新しい対策

年齢を重ねるにつれて髪の毛が減ってきてしまうのは
仕方がないと思って諦めていないでしょうか。
確かに加齢は薄毛の原因の一つです。
そして誰もが年を取りますので、諦めてしまう人の気持ちも分からなくありません。
しかし、髪の毛が薄いとどうしても実年齢よりも上に見られてしまい
老けた印象を与えてしまいがちですよね。
薄毛は男性に限ったことではなく、最近ではストレス社会に生きていることなどの
様々な要因が重なって女性でも薄毛に悩む人が増えて来ました。
特に美容を気にする女性にとっては髪の毛が薄くなることは悲しいですよね。

髪の毛を生やすと言う観点からすると、
一番大切なのは髪の毛を多く見せることではありません。
自分の髪の毛を成長させることです。
そのためには成長因子が欠かせません。
あまり聞いたことがない言葉ですが、私たちの髪の毛が成長すると言うことは、
毛乳頭の中にある細胞で成長因子が現われ出て、
そしてこれに対応する成長因子を排出し、
毛母細胞を刺激することで発毛活動が活発になるのです。

一般的に男性ホルモンが多いと薄毛になってしまうのですが、
男性ホルモンの分泌を抑えるだけでなく、成長因子を活発に分泌させることも
薄毛、抜け毛対策には欠かせないのです。
さらに言えば、男性ホルモンの分泌抑制は抜け毛に効果的ですが、
一度生えてきた髪の毛を抜けにくい太くて丈夫な髪の毛にするには
成長因子が効果を発揮してくれるのです。
皆さんも新しい抜け毛対策をしてみませんか。