気になる抜け毛を徹底解剖 > 正常な抜け毛について

正常な抜け毛について

抜け毛のすべてが不健康や不摂生の兆候かといえば、そうではありません。
抜け毛のなかには、抜けるべくして抜ける毛があり、
それは新陳代謝のようなもので正常な抜け毛です。
仕事から帰ってソファに寝転んで再び起き上がったとき、
そんな一瞬のことでも、抜けてソファに付着した毛を見たことはありませんか?
朝起きたときなどは、自分の枕にたくさん髪の毛が抜け落ちているのを見て
絶望を感じる方も多いはずです。

お風呂場でもそうですよね。
しかしそれらはすべて、古い髪の毛かもしれません。
新しい髪の毛への生え変わり時期に、
そうした古い髪の毛が抜けることを自然脱毛と言います。
人間の髪の毛には「ヘアサイクル」と呼ばれるサイクルがあります。

成長、退行、休止の3つを繰り返すことで、
私たちの髪の毛は抜けて生えてをサイクルしています。
このサイクルに乗っ取った抜け毛は、心配する必要がないどころか、
むしろ抜け落ちない場合は新しい髪の毛が生えてこないことを意味しています。

一般的に1日50~100本の髪の毛が、この自然脱毛で抜け落ちると言われています。
季節の変わり目であれば、200~300本が抜けることもあります。
犬や猫のペットを飼われている方ならイメージをつけやすいと思います。
犬や猫は夏や冬などの季節の変わり目に、それこそゴッソリと毛が抜けますよね。
それでも禿げることなく毛はどんどん生えてきます。
季節に応じた毛に生え変わっているだけなんですね。
あれが人間でも起きているということです。

自然脱毛の抜け毛かどうかを調べる目安としては、
抜けた髪の毛の根の方に注目してください。
カラカラに乾いたような毛根が少しプックリとあれば、それは自然脱毛でしょう。
一方でどちらが毛根かわからないような髪の毛、先細りの髪の毛は、
成長過程で抜けた、もしくは切れた髪の毛なので要注意です。

一度枕などについた髪の毛をチェックしてみましょう。
育毛ばかりに目が行き過ぎですが、
抜け毛のなかにはこうした人間の自然なサイクルによるものもあるということです。